FC2ブログ

熊本城マラソン2017 ~振り返り~


こんばんは。たーとんです。



今日は、全国各地で
東京マラソン、
五島椿マラソン、
姫路マラソン、
なんやらかんやらで
ランナー、応援、運営のみなさま
大変、お疲れ様でした。



熊本城マラソン2017のレースを振り返ります。


〇良かった点
・サブ4を達成できた


今回、目標を初めてサブ4に設定しました。
アオタイ(12月)で4時間11分でした。

2か月で距離も踏めてないし
難しいかなと思っていました。

ファーストチャレンジと割り切って、
サブ4ペース(キロ5:30)を設定。

いつもは10km毎くらいに細かく
ペース設定します。

今回は全体を通してキロ5:30、
貯金が8分とザクッとした作戦でした。

気持ち的には楽だったかも。
細かく設定しても、
レース中にあんまり計算できないしね。

レース中は、脳内が小2レベルで暗算できないあるある。




・沿道の応援がすごかった

くまモンをかぶっていたからかもだし、
復興にかける地元の熱い想いと両方だと思います。

体感としては、TDLのエレクトルカルパレードの
ミッキーくらい。
※効果には個人差があります。


熊本におけるくまモン人気は絶大だと思います。
小っちゃい子に人気があるのは予想通りですが、
以外とお年寄りにも人気があるんです。

病院前とかでお年寄りが車いすのって
くまモンがんばれ~
とかね。
グッときちゃいます。

ぐわTも女子中高生には
人気があったことを付け加えておきます。
ぐわぁ、かわいいとかね。。。



熊本地震から復興の位置づけとしても
今大会は大きかったと思います。


応援の人の横断幕
「県外から来てくれてありがとう」
「ご支援ありがとうございます」
とか。


マラソンって競技者と応援者
の距離が近いのが好きです。

今回も28km(タイピーエン)までは、
ハイタッチをできるだけしながら走りました。
カーブでも外側を走るようにしたりして。

自分にとって、
ハイタッチはロスタイムではなかったです。
応援が多いほど、テンションが上がって
ペースが上がりました・

もちろん、最後の7kmくらいは
脚が売り切れてペースは落ちました。

でも、応援のおかげで
気持ちは折れなかったです。

応援の力がなかったら
絶対サブ4はできていなかったです。

沿道のみなさん、
応援に来てくれたトントン子さん、みきちょんさん
高校時代の友達だいちゃん
一緒に走ったランナーのみなさんのおかげで走れました。


ファンランとガチランは
ある程度、両立できると感じました。


プリキュアおじさんとか
序盤では先頭争いしてたみたいですし。

本当に応援はすごかったです。
今までの大会では断トツの一番です。

参加者も応援者も
お祭りみたいに盛り上がって
復興の足がかりになったと思います。

本当に本当にありがとうございました!!



・エイドのトマト、いちごがうまかった
今回給食は少なめにしました。
でも、トマト、いちごは食べやすいし
水分補給にも最適でした。

甘じょっぱい感じで給食には最高です。
おいしかったです。


・ペーサーのありがたみが感じれた
ペーサー3人組って、
速い、普通、遅いの人で分かれているみたい。


今まで、ペーサーって3人とも同じペースで走って
遅い人は撃沈しているのかと思っていました。


むしろ、3人目のペーサーは
目標ギリギリペースで走り続けていて一番難しいのかも。

併走は少しだけだったけど、
上りでは、肘を引いて、あごを引いて。
とかアドバイスされてて。

アドバイスされながら走り続けたら
結構、知識ついていいかもねと思ったり。


いつか、ペーサーと一緒に走ってみたいです。

今回は、ほんと4時間ペーサーさんのおかげです。
ありがとうございました。


△課題だった点

・35km以降、脚が残っていなかった
30km以上のロング走が必要だと実感しました。
フルの大会前に3回は走りたいです。


・タイピーエンはぬるいもんと思い込んでいた
今度から、汁もんは熱いかもって思うようにします。


・レース中は写真が撮れなかった
ほんとは、給食とか応援してくれている人の
写真を撮りたかったんですけど

レース中、
スマホ対応手袋の反応がにぶくて
写真が一枚も撮れませんでした。
これは心残り。。。



・ワイナイナはいたのかどうか?
ゲストランナーで最後尾からスタートして
背中トントンするってパンフレットに書いてあったんですけど。
ワイナイナのふくらはぎが見れると楽しみにしてたんです。

誰か見かけましたぁ?(小声)





そうそう、長期目標ができましたよ。


2036に熊本城が再建される予定です。
そんときに熊本城マラソンを走ること。

ちょうど60歳なんで還暦だなぁ(震え声)。



最後はセクシー武者返し写真。
反りっぷりがハイチェストの
ウエストラインぽくて好きっ!(小声)

1702261.jpg



FIN




スポンサーサイト



熊本城マラソン2017 ~ゴール後~

こんばんは。たーとんです。

ひさびさに朝ランしましたよ。
マメも太ももも痛くなくてよかったぁ。

熊本城マラソン2017、ゴール後です。

ゴール後、
嫁さんと娘がフェンス向こうに待ってたんで
「4時間切ったどぉ」と報告。

いちおう、娘も喜んでくれました。
4時間切れるかどうかドキドキだったらしい。
みたか、ゴミ捨て係の本気を。。。



その後、
タオル、完走メダルを女子高校生から受け取る。


間髪いれずにビニール袋を受け取る。
謎???


コーラ(ミニ缶)を一気に飲み干す。
かぁ~、めっちゃうまいわぁ。

フルマラソン後のコーラは
めっちゃうまいあるある。


ソイジョイ、みかん、黒糖ドーナツ棒をもらう。
立派なクリアファイルの完走賞をもらう。


あー、ビニール袋は
もらうもんが多いから入れろってことねと気づく。
ナイス、運営。



あらま、
目の前にレインボーなかのさん。


お互い握手して健闘を称えあう。

なかのさんも
目標のサブ3.5を達成されてうれしそう。

伊万里ハーフの時は故障中で
そこから1か月でよく盛り返しましたね。
スーパーサイヤ人並みの回復力ですすす!
よかったねぇ。



その後、

水をもらう。

賞状の写真をとる。

LINEで送る。

ねっころがる。

トン汁をもらう。

1702251.jpg


水をもらう。

ゴール後もらったもんの写真をとる。

1702252.jpg


ねっころがる。

水をもらう

・・・


という、一連のおっさんの行動を
30分以上、フェンス外から見てた嫁さんが

「なんか、みてて飽きたから、城彩苑に行く。」
とのショートメール。。。

おっとーさんの状況が気になりましたが、
嫁の逆鱗にふれそうなのでお先に失礼しました。。。


桜の馬場 城彩苑
熊本の名産、お土産やがたくさんありました。
陣太鼓アイスってのがあるらしいよ。

ちょっと混んでたからスルーしちゃった。
今度はじっくり見たいところ。



帰りの温泉では
小学生に癒されましたよ。


脱衣所の扇風機前で
ワタシハ、ウチュウジンデス。
ワタシハ、ウチュウジンデス。
ワタシハ、ウチュウジンデス。
・・・

ひたすら連呼する小学生。


とか、

湯船に仰向けになっている小学生

ゾウさんに首輪がついてるねぇ。
って思ったら、
ちん〇にロッカーの鍵(ぐるぐる輪)
を装着してたね。
斬新。

おおぅ、その手があったか!
どの手やねん。


温泉でほっこり癒されて、
家に帰りましたとさ。


めでたし、めでたし。


あかん、ゴール後がもりだくさんで
レースの振り返りができませんでしたよ。


次回、レースの振り返りです。



つづく



熊本城マラソン2017 ~レポ5;この街~

「この街」
でもこの街が好きよ 生まれた街だから
空はまだ青く広いわ 田んぼも


こんばんは。たーとんです。


熊本城マラソン2017レポ5です。
40~42.195kmです。


41km,6:06
42km,6:43
Goal,3:57:01(ネット)


41km,6:06
40km以降からゴールまでは上り。

40km付近で、
今回2度目のペーサーにぶち抜かれますたよ。


そうです。
ペーサーは3人1組。


26kmに抜かれたペーサーは1人目。
キロ5:30を刻む男性でした。


2回目の今回、
女性のペーサーでした。

緩やかに上りなんですけど、
サクサク上っていかれる。

ふくらはぎがモコッてしてたね。
(*´Д`)hshs...。。



けれど、ペーサー周りにランナーは少ない。
さすがに、この上り坂を
サクサク上れる人は少ないのかな。


あっという間に、
ペーサーは見えなくなりましたとさ。。。
あぁ、いっちゃったよぉお。


ここに来てのペースアップはむりむり。
無理せず、現状維持で。


しゃーないね。
ねばる、ねば~。



吹奏楽が聞こえてきた。
「負けないで」

この一番きついとこの
生演奏はグッときたね。
応援、ありがとう。


坂の上り口に
スーパーマン、スーパーウーマン?
2回目の応援を受けた。
なんか、応援2回目ってうれしいよね。


今回は走って、
みんなを元気づけたいなぁと
思ってたけど、
結局みんなに応援されてばっかりだったなぁ。
ありがたいこってす。



ここから先は道が狭くて
応援の人は入れないエリアみたい。
あとは自力でいくのみ。



42km,6:43
一段と坂の勾配が上がってきた。


さすが、加藤清正。
激坂でぐいぐい敵の勢いを抑えるね。
おまけに道も狭くてジグザグ。


ゼーハー、ゼーハー。

自分もきついけど、
周りのランナーもきつそう。


ふと道路脇をみると、
石垣は崩れていました。

応急処置でコンクリで固めてある。
なんか痛々しい。


スタート前に市長が言ってました。

熊本城は傷ついています。
みなさんの力で癒してください。

だったけなぁ。


ほんと、痛々しくて。
切ない気分になる。





・・・!!




後ろから女性の声が聞こえてきた。
「ここまで来たら、歩いてもサブ4大丈夫ですよぉ!」


どうやら、
3人目の女性ペーサーが
後ろにいるらしい。


ついに3人目が来たぁあ!!


3人目のペーサーは
4時間ギリギリなんだろうね。
抜かれたらやばす。


けど、歩いても間にあうらしい。
どっちやねん。


あかん、あかん、
熊本城も痛みに耐えてるんだ。


自分も負けずに
歩くことなく完走したい!

※給食では歩いてよいマイルール、
うん、マイルールはいいんだよ。。。


応援の人はいない。
ランナーみんなが
たんたんと最後の坂を上る。


と、その時、
1人目の男性ペーサーが脱兎のごとく
下ってきた。


「まだ、サブ4行けますよ~!!」

みんなに声掛けをしてくれている。
わざわざありがとう。


激坂は続きます。
ダムランを思い出せぇ。

上半身は前傾姿勢、
腕を後ろに引けえ。


キロ7に近いペースでのろのろ走る。
後続ランナーには抜かれまくり。


でも3人目ペーサーには
まだ抜かれていない。


すぐ後ろにいる気配。

まさかの自分が3人目ペーサーの
ペーサーだったりして。。。

怖くて振り返れない。


とにかく、
上る、曲がる、
上る、曲がる。


戦国時代の武士ってこれで
刀もって鎧きて大変だったろうね。


もう、気力だけで走る。



右カーブを曲がると急に視界が開けた。



遠くにフィニッシュゲートが見えた。


DJが何か叫んでいる。
「4時間まで残り2分を切りましたぁあああ!」


ゴール前には、
2人目の女性ペーサーが立っている。


手をブンブン振っている。
急げ急げといっているようだ。



ゴール直前、
ペーサーとハイタッチする。


「よっしゃーー!」


なだれ込むようにして、


ゴーーーーーーーーーーーーール!!!


3:57:01(ネット)
3:58:34 (グロス)


ゴールに一礼。

ゴールの空は
とっても青くて
とっても広かった。

そしてちょっぴり切なかった。。。

170224_.jpg


レポ終わり。



次回、ゴール後のこと、
レースを振り返ります。



つづく。



熊本城マラソン2017 ~レポ4;GET SMILE~

「GET SMILE」
たとえどんなにつらくたって
いつでも 笑顔をなくしちゃいけないのね


こんばんは。たーとんです。


熊本城マラソン2017レポ4です。
26~40kmです。

27km,5:29
28km,5:16
29km,6:00(28.2km、タイピーエン)
30km,5:35
31km,5:41
32km,5:59(だいちゃん、西大橋)
33km,5:25
34km,5:45
35km,5:57(トントン子さん、みきょちょんさん)
36km,5:55
37km,5:57
38km,5:57
39km,6:03
40km,6:00


27km,5:29

26km過ぎに、
流れ星4時間ペーサーにぶち抜かれる。
はやい、まだ26kmだべ。


知らない間にペースが落ちてたんかいな。
ここは、4時間集団に食らいつく。


正直言って今回は、
30~35kmの壁にぶち当たった時に
ペースが落ちて
ペーサーに抜かれると思っていた。


ここまでキロ5:30からこぼれてないはず。
なぜ。


「今、ペースどのくらいですか?」

同じくぶち抜かれたランナーさんが
ペーサーにたずねてくれた。
(自分の心の声を届けてくれてありがとう)


ぺ「今、キロ5:30ペースで走ってます!」
なるほど。なるほど。


ほっ。。。


いや、いや、いや、
自分の設定ペースキロ5:30やん。


4時間集団についてく。
ここが正念場だ。


だけど。。。
ジョジョに離される。


流れ星は視界から消えていった。

まだまだここから。
ねばる、ねば~。


28km,5:16
29km,6:00(28.2km、タイピーエン)


4時間ペーサーに刺激を受けてペースが上がる。
スライド区間の対向車線(右車線)に
「味千ラーメン」を発見!


味千ラーメンは、
熊本ラーメンのチェーン店で
全国、海外にも出店している人気店です。

毎月22日は味千デーで、
昭和のころはラーメン1杯200円だったんです。

自分の誕生日は22日で
いつも味千ラーメン(200円)だったなぁ(遠い目)

ま、好きだからいいけどね。
福岡空港の近くにもあるのは
あまり知られていない。。。


そうです。
今回、味千ラーメンが
「タイピーエン」の給食を
提供してくれてるんです。


まじか、うひょ~。
高まるわぁ。


完全にタイピーエンに心奪われていた、
刹那。


ぐねっ・・・

ピキーーーーン!

左足首をぐねりましたよ。

えぇ、足首が
くの字になったのがわかりましたよ。


ちょっ、まじすか。

びっこ引きながら走る。

これは、捻挫なのかい。
捻挫じゃないのかい。
どっちなんだーーい!


とりあえず、スピードを落とす。
痛いけど、走れない痛みじゃない。
でも痛い。


くぅう、ここにきて。

なんとか、折り返して
タイピーエンへ。


紙コップの半分くらいまで
白濁したスープ。

勢いよく飲む。

熱っ!
げほっ!


9割8分5厘を
ぐわT,GT-2000に
ぶちまけましたよ。

あちち、
おでん芸の上島竜兵ですわ。。。


タイピーエンは悪くない。
自分の猫舌が悪いんですすす。


左足首は痛いわ。
タイピーエンまみれだわ。

テンションが下がる。
ペースも一気にキロ6をだすようになる。


とぼとぼ走る。
あと、14kmもある。


足をぐねる前までは、
応援に手をふってたけど。

いつしか下を向いて走るように。
くまモンの声援にもこたえる余裕がない。



・・・


・・・


「くまモーン、熊本の意地ば、みせちやれ~!!」


図太い、おじさんの声援を受けた。


そうだ、
そうだった。

今回は、生まれ育った熊本に元気を、
少しばかりの恩返しにと出走してるんだ。

ランナーでもあり、
復興のシンボルでもある
くまモンでもある。

くまモンがしかめっ面で
下を向いてちゃいけないよね。


GET SMILE
たとえどんなにつらくたって
いつでも 笑顔をなくしちゃいけないのね


気持ちを立て直す。


ねばる、ねば~。

ねば~ぎぶあっぷ、ねば~。


30km,5:35
31km,5:41
32km,5:59(だいちゃん、西大橋)


おじさんの
「くまモーン、熊本の意地ば、みせちやれ~!!」
の声援を受けて
ペースを上げる。


まだだ、まだ終わらない。
終わるわけにはいかない。


今回のテーマは、
気持ちは「ポジティブ」

大丈夫、大丈夫!
いける、いける!
絶対サブ4いける!

最近、自分に言い聞かせている
魔法の言葉
「大丈夫」

結構、やばいんじゃね。
って時でも「大丈夫、大丈夫」
というと心が落ち着く。




32km手前、
今回最大の橋、西大橋(2回目)
が遠くに見えてきた。


ランナー達が
アリの列が壁をよじのぼっていくように見える。
10km(1回目)の時はサクサク上れたけど。
今は直角の壁にも見える。


「〇〇(高校時代のあだ名)~」


・・・


なんと、だいちゃんだ。
2回目の応援にきてくれた。
今回は1人だ。


まじか。。。
ありがとう。


涙がちょっと出た。
ちょうど、つらい時だったからね。


だ「あと10km~!いけ~!!」


100mくらい併走してくれた。
インターハイ代表を伴走できるなんて幸せだなぁ。
しばらくして手をふり、別れる。


だ「新聞おくるけーーん!!!」


よっしゃーーーー!

応援で力をもらったぁ。
西大橋がなんぼのもんじゃーいい!


33km,5:25
34km,5:45
35km,5:57(トントン子さん、みきょちょんさん)
36km,5:55
37km,5:57
38km,5:57
39km,6:03
40km,6:00


西大橋の下りを利用してペースを上げる。
キロ5:30~5:40に立て直す。


35km地点。
予定では
トントン子さん、みきょちょんさんの応援ポイント。
またしても見つけられず。
応援してくれる気持ちだけでもありがたいこと。


35km以降、
キロ6をみるように。

左足首の痛みは治まっていた。
どこかが痛いってこともない。


ただ脚が張ってきてて、
動きがにぶくなってきている。
乳酸がたまっているよう。


脚への負担を減らすために、
ピッチ走法に切り替える。


脳内ではファーストラビットの180BPMを刻む。
これでピッチ180は保たれるはず。


どんどんと落ちていくペース。
だけど、まだまだ。
あきらめない。
前半の貯金があるはず。


熊本市街地に入って、
応援の人も多くなってきている。

くまモーン!
の声援もより多くなっている。

でも、声を出す余裕はなくて。
手をあげるのも精一杯。

息も苦しくなってきて、

ハハーン、ハハーン!
の蝶野呼吸へ移行。


12時過ぎて気温も上がってきた。
くまモンのかぶりもんが
ふぁふぁのふぁーふぁで
暑くなってきた。


もうすぐ40kmに到達かぁ。
あと、2km。
ここからが最後のラスボス坂が待ち構える。

ギリギリ、サブ4いけそうかなぁ。
もうろうとしててペースの計算はできない。

刹那、

・・・!!



今回2度目の流れ星にぶち抜かれた!



まじかっ!


レポ5へ続く。





熊本城マラソン2017 ~レポ3;私がオバさんになっても~


「私がオバさんになっても」
私がオバさんになったら あなたはオジさんよ
かっこいいことばかりいっても お腹がでてくるのよ


こんばんは。たーとんです。


熊本城マラソン2017レポ3です。
15~26kmです。


16km,5:20
17km,5:17
18km,5:22
19km,5:35
20km,5:17(Power Gel)
21km,5:21
(ハーフ通過1:54:36)
22km,5:23(トマト)
23km,5:35
24km,5:20
25km,5:28(トントン子さん・みきちょんさん、いちご、トマト)
26km,5:31



16km,5:20

なんかしらんけど
撃沈上等モードに突入!

振り返ると、
ランナーズハイだす。

走っていて、
脚も全然大丈夫だし。
心肺も心配ないし。←

川尻の街は、道幅が狭く人が多い。
3箇所くらいかな
「応援ゾーン」ってのがあって
人が多めのところとか、
太鼓とかでにぎやかな場所も。
町を挙げてのお祭り騒ぎですわ。


テンションあげあげ。
結構ハイタッチしました。

ハイタッチも
相手の手が痛くなるだろうから、
バーンでやるんじゃなくて、
マスオさんのおじぎみたいに手をひろげて
←わかりづらいわっ

やさしくタッチみたいな。
ソフトタッチ。
いやん。



17km,5:17
18km,5:22
19km,5:35
20km,5:17(Power Gel)
21km,5:21
(ハーフ通過1:54:36)
22km,5:23(トマト)

17~22km区間は田んぼが多い。
さすがに人が少ない。

だけど、ボランティアの人が
100mに1人はいらっさる。

人が少ないからか、
知らない間にペースが落ちる。

けど、キロ5:30くらいでは走れてる。
相変わらずペースは一定じゃないけど。


マシンみたいに一定ペースで
走れる人って尊敬します。。。



20kmでPower Gelを補給。
書き忘れてたけど、
10km地点では
アミノバイタルゼリープロを飲みましたよ。
今回は10km毎にゼリーをとろうと思ってた。


ハーフ通過1:54:36

すげぇええ、
前半で貯金が5分もあるやん。

後半もこのペースだったら貯金10分じゃん。
根拠のない自信に満ち溢れる。。。


22km付近のエイドで
プチトマトを食べる。

甘じょっぱくて、うま~。
なんか、塩気もあった気がする。


23km,5:35
24km,5:20
25km,5:28(トントン子さん・みきちょんさん、いちご、トマト)

田園地帯を抜けて、
住宅街にもどってきた。


25km地点には
トントン子さん・みきちょんさんの
美ジョガー応援隊が。



・・・



いない。


見落としちゃったのかなぁ。
悪いことしちゃったなぁ。


実際は対向車線にいらっしゃったみたい。
トントン子スポーツに激写されてましたよ。
この時はまだ元気いっぱい!

25.2kmエイド。
傷心のいちご、トマトは
甘酸っぱい味でした。



26km,5:31


突然、
流れ星にぶち抜かれた。
流れ星は、ランナーをわんさか引き連れていた。


えっと、
ビブスになんか書いてあるね。


「4時間ペースセッター」


なぁんだとぉおおおおおおおおおおお!


はやぁい(はあと)。




レポ4へ続く。



プロフィール

たーとん

Author:たーとん
はじめまして1975年生まれのアラフォーおっさんです。

大学時代に3回フルマラソンを勢い(若さ)で走りました。
その後は10kmレースをメインに年1回程度。
福岡マラソン2014(フル)にまぐれで当選、完走。
無理せず自然体でフルマラソン(サブ345;小声)を走ることを追求します。
ブログでは練習内容や日々の取り組みを書いていきます。

モットーは「努力は裏切らない」です!

メタボも解消できたらいいなぁ。
体重78kg(H25.10)→69kg(H27.1)→66.8kg(H29.2)、
ウエスト86cm(H27.10)ウエストあと2cm減らしたい。。。

よろしくお願いします。

ベストタイム
【10km】47分14秒、福岡県民さわやかマラソン2016
【ハーフマラソン】1時間46分56秒、伊万里ハーフマラソン2018
【フルマラソン】3時間57分01秒、熊本城マラソン2017

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR